☆はじめに☆

当ブログでは、沖縄のサーフィン情報・波情報・サーフポイント等
掲載して参りますが、近年サーファー人口、ビジターが訪れる頻度も増し、
それぞれのローカルとのトラブル、ゴミの投棄も目立ち始めました。

『ビジター諸君、どこのポイントにもローカルは存在します。
ローカルをリスペクトし、ゴミは持ち帰りましょう。
マナーを充分守って、存分にサーフィンを満喫して下さい。』


KEEP☆SURFING

当ブログはリンクフリーです

相互リンク


Yahoo!ブックマークに登録

沖縄そばの名店

俺のお薦めのそば店


今回はそばの名店を紹介したいと思う。


ここ数年以上にそばやが増えてきた。


というのも観光が一気に増え始めた事によるものだろう。


地元の人間も好きな人は、週に2〜3回は沖縄そばを食する傾向にあり、


俺自身も波乗りで遠出した時など、腹ごしらえといえばそばやを無意識に探してしまう。


しかし、必ずしも何処のそばやも美味いとは言い難い。


メニューも多様化し、本来の沖縄そばではなくなってきているからである。


このブログでは、本来の沖縄そば、昔ながらの味、
ローカルとしてうなずける、美味い店だけを紹介したいと思う。


で、この間相棒と二人で北部の方へ波乗りをしに行った時、


波同様、中ててしまったそばやを紹介しよう。『波もいい波でした』


この店は名護の市街地から、瀬底島向けへ約1キロ程行くと右手に存在する。
↓↓↓↓(☆☆☆)↓↓↓↓
sba3.jpg


sba4.jpg


今回、波乗り後で疲れてるという事もあり、体がゴーヤーを欲していたので、
俺はゴーヤーチャンプルーに挑戦?


『何だよ、そばじゃねぇんかよ』と思ったそこの貴方、慌てないの............(^_^;)
沖縄のそばや、定食店、食堂ではチャンプルーにはミニそばが付き物で、まずは毒味というか、
初めての店なので、チャンプルーからまずはトライ。


↓↓↓↓(ゴーヤーチャンプルー)↓↓↓↓


sba1.jpg


何故ならば、だしが決め手なので、そばのお汁を食せば、味の検討はつくからである。
『●●さんごめんなさい。失礼な事を書いちゃいました。』


俺の相棒は、店で良く出るメニューは何かと、店員に尋ねたところ、
『そばセット、その中でも牛肉もやし炒めそば?』


↓↓↓↓(牛肉もやし炒めそば?)↓↓↓↓
sba2.jpg


と店員。『俺は心の中でマジかよ?』と思ってしまった。
と、言うのも俺的に邪道なのである。
沖縄では、どこのそばやにも野菜そばとか肉そばといったメニューを当たり前のように見かけるが、
俺はまず頼まない。何故かというと野菜炒めの味がスープに混ざってしまうのが嫌なのである。
何度か頼んだ事もあるが、やはり俺は共感出来ない味なのである。


まぁ、相棒の食感もあるので、これ位にしといて出てきたゴーヤーチャンプルの前にミニそばを食した。
それがなんと絶品なのである。『次回来店の際は、是非そばを食うと誓う』


ありきたりな表現だが、あっさりとしてるが、だしが深い味わいで麺もこしがあり何とも絶妙なバランス。
味をどう上手く表現していいか分からないので、機会があれば是非食べてみて下さい。


『ほんとに美味い』舌には自身があるのでご安心下さい。
俺が言う本来のそばだったのだ。久々に感動................(●^o^●)
夜は居酒屋を営んでるようなので、酒を楽しみながらでも、どうぞお試しあれ。
店内は、沖縄独特の古民家風な作りで落ち着いて、食を楽しめるでしょう。






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71668159

この記事へのトラックバック

機能性と快適性でビジネス・観光をサポート ホテルエアウェイ
Excerpt: こんにちは。「沖縄」のキーワードでトラックバックさせて頂きました。ご迷惑でしたらお手数ですが削除して下さい。貴重なスペースを失礼致しす。 はじめまして。那覇市内の格安ホテル情報|当日予約や口コミ評価..
Weblog: 那覇市内の格安ホテル情報|当日予約や口コミを評価
Tracked: 2009-04-13 16:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。