☆はじめに☆

当ブログでは、沖縄のサーフィン情報・波情報・サーフポイント等
掲載して参りますが、近年サーファー人口、ビジターが訪れる頻度も増し、
それぞれのローカルとのトラブル、ゴミの投棄も目立ち始めました。

『ビジター諸君、どこのポイントにもローカルは存在します。
ローカルをリスペクトし、ゴミは持ち帰りましょう。
マナーを充分守って、存分にサーフィンを満喫して下さい。』


KEEP☆SURFING

当ブログはリンクフリーです

相互リンク


Yahoo!ブックマークに登録

もう一つのホームグラウンド

糸満市 大渡海岸


別名:ジョン万ビーチ・・なんのこっちゃ?
と言う名前の由来は、沖縄にジョン万次郎(歴史上の人物)が
最初に上陸したらしいのね、それでその名前になったらしい。


ここは、スーサイドから更に東に上ったとこにあるのね。
アウターリーフでパワフルな波質で、グーフィーがバグースなのね。
ダイビングの初心者コースにも、持って来いらしい。


ただぁ〜し・・・恐いで( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)!
棚(リーフ)の外は、ハンマーヘッドの巣やぞぉ・・・!
充分、お気をつけ遊ばせ・・
シャークアタックにあった話は聞かないし、
俺も目撃しただけなので大丈夫でしょう・・・・!?


大渡海岸:ポイント詳細
うねり:東〜北東がベスト
風:北


×××××××今日は膝〜腰でした。×××××××
oodo1.jpg


(注)ここでもゴミの投棄が目立ちます。
ゴミは必ず持ち帰りましょう。
亀の産卵場所でもある為、徹底的に守って頂きと思います。


では今日はこの辺で終了。
これからグビグビ・・・・□Dヽ(^○^)イタダキマース!
貴方のポチッで元気がでまぁ〜す。


人気ブログランキングへ(ノ⌒∇)ノドモ


サーフィンブログランキングアリガト\(^^\)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。